ロッククライマー達の間で岩場に張り渡したロープを渡る遊びが流行り始めました。

極限のスリルを求めるうちに、彼らは岩場だけでなく地上の木の間に張り渡し、その上で様々なアクションを楽しむようになりました。これがスラックラインです。

町中の公園などでスラックラインを楽しむ姿が増えてくるとサーファーやスノーボーダーの目にとまり、彼らのかっこうのトレーニングメニューとなりました。

さらに、だれでも楽しめるその単純さから、子供から大人まで、このアクティビティを庭先でも楽しむようになりました。

一見簡単そうにみえて、はじめはまともに立つこともできない難しさに、思わず大笑いしてしまします。

しばらくすると慣れてきだすと、一本のラインで遊ぶことが病みつきになります。

スラッグラインは、全身をセンサーにして、筋肉を総動員してバランスをとるので、エクササイズ効果も満点です。

あらゆるスポーツの基礎練習として、さらに日頃運動不足の方のエクササイズとして、身近な公園の木に張り渡して、フリースタイルで楽しんでください。